酵素の働きって?不足したらどうなるの?

生きる上で酵素は欠かせない

生命を維持するためには、さまざまな物質が複雑に作用することによって成り立っています。
その生命を維持するために欠かせないものとしては栄養素がもっとも知られますが、栄養素以外にも酵素も大切な働きをしています。

酵素

酵素は、生体の中で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子のことであり、その役割は体内に取り込まれた物質を消化したり、吸収を助けたり、代謝を行ったり、排出などあらゆる場面に関与しているものです。

 

酵素といっても、その種類や働きは千差万別であり、また食品に含まれているものであり自然に摂取しているものです。
特に発酵食品には多く含まれているとされます。

 

しかし、酵素は熱やpHに弱いものもあり食生活の悪化は酵素の数が減ってしまうことになります。

 

酵素が不足すると、酵素によってもたらされる体内の活動が不活発化します。
特に代謝が低下することでターンオーバーの乱れによって肌荒れになりますし、また末梢血管の働きが低下することで冷え性といった症状が出て来ることがあります。
また全体的には疲れやすいといった傾向や、怪我をした場合の治癒に時間が掛かるといった悪影響が出てきます。

 

酵素を効率よく摂取するには?

このため酵素は健全な状態に保つ必要があるわけですが、現代の食生活では酵素を体内に取り入れることが難しくなっています。

 

野菜

酵素を効率よく摂取する方法としては、生野菜や果物を原材料としたグリーンスムージーなどが知られます。

 

特に熱に酵素は環境変化に弱いため加熱調理をすると効率よく摂取できません。

 

市販の野菜ジュースにも酵素は含まれていますが、野菜ジュースはミキサーによって作られているので、本来得られるはずの酵素の多くが失われています。

 

スムージーはミキサーとは異なってゆっくりとすりつぶしているため、多くの酵素を体内に取り入れることができます。ただ、スムージーにしても野菜ジュースにしても飲める量には限界があります。

 

管理人

このため酵素サプリメントも販売されているんです。

 

酵素サプリメントとしては液体状のものとタブレット状やパウダー状のものがあります。
液体状のものでもドリンクのように飲みやすいものから、ペーストタイプのもの、またカプセルに封じ込めたものなどがありますが、選ぶのであれば生酵素サプリがメリットが多くあります。

 

生酵素であれば、加熱処理せずにフレッシュな状態で体内に届けられるもので、特に酵素サプリで効果がなかった人でも効果が期待できます。

 

 

生酵素を選ぶ際のポイント

生酵素を選ぶ際のポイントとしては原材料の種類と発酵期間と発酵過程です。

 

生酵素は大前提として非加熱であることです。
非加熱であればそれだけ原材料に含まれていた酵素をそのまま取り出す事ができるので酵素の数も増えてきます。
この非加熱で生酵素を取り出すための方法が発行期間と発酵過程です。
一般的に売られている発酵食品の多くは半年から1年以内の短期間で作られるものですが、サプリメントとして効果を得るためには長期間の発酵期間を経ていることがポイントです。

 

発酵期間は発酵過程の方法によって変わってきますが生酵素を選ぶのであれば、3年程度は発酵期間を経ている方がメリットが高いと言われています。

 

私が飲んでるまあるい旬生酵素は3年以上発酵されています♪
管理人

 

なお、生酵素サプリといっても原材料単体で造られたものから、そのほかの酵母や発酵菌、ビタミンなどを足しているものもあります。
このため純粋な生酵素を摂取したい場合にはその原材料や添加物にも注意が必要になってきます。

 

 

サプリは薬ではありません

また生酵素にかぎらず健康食品と呼ばれるものは、継続が重要になってきます。

 

時間

特に体内に摂取された酵素が、酵素としての働きをするようになるまでには時間がかかります。

 

このためいくら優れているものでも飲みにくいものや価格が高ければ続けることができません。
飲みやすいものとしては錠剤タイプかペーストをカプセルにしたものがあります。
これらでは味を感じることなく体内に取り込むことができます。

 

一方でペーストやドリンクは味を感じることになりますが、生酵素は独特の味がするもので、慣れない人も多くいます。

 

ただ原材料に近い状態のペーストタイプがもっとも効率よく酵素を摂取することができるメリットがあります。

 

なお、粉末状のものは粉にする段階で水分を飛ばすため熱を加えているなど加工されている程度が大きいため酵素の多くが失われている可能性があり、取り入れられる酵素の量も少ないといわれています。

 

いずれにしても錠剤やカプセルから始めるのがもっとも失敗することがありません。

まあるい旬生酵素は丸剤なのでオススメですよ!
管理人

 

また価格に関しても長く続けられる水準にあるものを選ぶ必要がありますが、あまりにも安いものは含まれている酵素が少なく効果が期待できないものも多くあります。

 

このため生酵素として評価が高く続けられる程度の価格にあるものを選ぶ必要があります。
一般的な目安としては月に3千円から5千円程度のサプリがもっともスタンダードな価格帯といわれています。

 

 

生酵素サプリの効果!

生酵素サプリメントを取り入れる効果として、もっとも期待されるのがダイエット効果ですが、酵素によってもたらされるダイエット効果は疲れや肌荒れ、冷え性などの改善も期待できます。

 

酵素の働きは物質の触媒となるものであり、これによって身体が活性化されるというものです。

 

活性化されることで疲れやすいといった体質の改善にもつなげることができます。

 

ダイエット

一方でこの活性化されることで得られるダイエット効果としては体内に取り入れられた食べ物の代謝も良くなるということであり胃腸が活性されることで、食べ物の摂取から吸収、排泄までをスムーズに行うことができます。

 

この食べ物の摂取から排泄までの流れを滞りなく行うだけで、身体を正常な状態にすることができ、体重を適正な状態にすることができます。

 

また疲れにくい体質によって身体にかかるストレスを軽減して痩せやすい身体にすることができますし、リバウンドをしにくくすることができます。

 

ただ生酵素サプリによる単体のダイエット効果は限定的なところもあり、他のダイエット方法と合わせることもポイントです。

 

特に代謝がよくなっている状態で運動を行うことで、サプリを摂取していない時も効率よくカロリーを燃焼させることができますし、体内に取り入れた栄養も効率よく代謝され、身体のあらゆる場所に供給できるので身体全体を維持する上でも手助けとなるので、ダイエットによる身体へのダメージを最小限にすることができます。

 

 

酵素が不足してしまうと・・・

肌荒れ

いずれにしても酵素不足によって引き起こされる可能性のあるものは、便秘、肌荒れ、冷え性などのほか免疫力の低下や体重の増加などがあります。

 

これらを改善するためにも酵素は身体の中に取り入れる必要があるわけですが、これらを食事だけで補うのは現代の食生活では難しいところがあり、生酵素サプリメントがもっとも効率が良い方法といえます。

 

このため生酵素は便秘や冷え性を感じている人にその改善につなげることが可能ですし、便秘の解消はダイエットにも効果があります。
もちろん酵素を取り入れることで代謝量が増えることで1日の消費カロリーが増えることで太りにくい体質やまたは痩せることができます。
皮膚の代謝がよくなることで美肌効果も得ることができます。

 

免疫力がアップすれば身体の中のあらゆる場所で良い作用を得ることができ、特に身体の内外から病気にかかりにくい体質にすることができます。
この効果によって冷え性や肌荒れの改善や疲れやすい体質を改善することができるメリットがあります。

 

管理人

生酵素サプリ選びや効果は私の体験談を参考にして下さい♪

矢印

生酵素サプリ効果体験談

ページの先頭へ戻る