生酵素サプリで効率よくダイエットするには?

今、流行りの「腸活」について

腸活

最近腸活が流行っていますが、生活習慣を整えたり食事面を改善する以外にも実践する方法があり、生酵素サプリを利用しても行うことができます。

 

太りやすい体質になってしまったのには理由があり、その多くが血液の流れが良くなかったり代謝が鈍っていて食べた物をきちんとエネルギーに変換できずに脂肪として溜め込まれてしまいます。

 

菌

血流が悪いのには食事面も関係していますが、腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスが悪いことでも引き起こされますので、腸内環境の改善が鍵を握ります。

 

善玉菌を増やす方法として生酵素を取り入れるのが有効であり、取り入れることで毒素や不要なものの排出を進めることができます。

 

便秘

悪玉菌の数が増えてしまうとお通じがスムーズでなくなり、便秘がちの腸からは毒素が発せられて血液の流れにのって全身に運ばれてしまいます。

 

その結果肌荒れも引き起こされますので、便秘と肌荒れはつながった症状だと見ることができます。

 

また、便秘がちになると毒素や不要物が増えて血液がドロドロになり、必要な栄養素は酸素を運ぶ流れも滞りがちになります。

 

それが代謝の悪化を招いて太りやすい体質へと変化させますので、血液をサラサラにすることを考えなければなりません。

 

 

生酵素ダイエットについて

生酵素を取り入れたダイエットを行う場合、まずは一般的な知識を身につける必要があります。

正しい知識を身につけておかないと、誤った方法で実践してしまって思うような効果が得られなくなります。

 

まず最初に覚えておかなければならないのは、生酵素は熱に弱いので加熱処理が施されてしまうとせっかく摂取してもあまり意味がなくなってしまうという点です。

 

ですから、生で食べることの多い果物は別として野菜から摂ろうとするとかなり大変になります。

 

どちらも一度に食べられる量はそう多くはありませんので、推奨される摂取量を確保しようとすれば他の食事にも影響が出る可能性もあります。

 

効率良く摂取するためには取り入れる方法をきちんと考えなければなりません。

 

アレルギー

また、人によっては食物アレルギーが起こる可能性もありますので、不安がある人は慎重な導入が必要です。

 

アレルギー症状として現れたものがごく軽度であっても軽く見ることはできませんので、まずは原因となるものの特定を試み、何が原因かが分かったら次回からそれを入れないようにします。

 

食べ物の場合には過剰摂取の心配はそれほどありませんので、必要量をきちんと摂れるようにすることの方が重要です。

 

 

生酵素を使ってダイエットを始める場合、食材から摂取するのは非常に労力の要ることですし、酵素ドリンクも味が苦手だったり高価だったりと問題があります。

 

もっとも取り入れやすいのはサプリであり、利用方法を工夫することで更に効率はアップします。

 

生酵素サプリを使ったダイエットでは、飲むタイミングがとても重要です。

朝食

一般的には朝食前に飲むのが良いとされていますが、それは前の食事から時間が空いていて成分が吸収されやすいからです。

 

体に良い作用をもたらす有効成分が正しく吸収されればダイエット効果も出やすくなりますので、朝食前はおすすめのタイミングだと言われています。

 

ただし、食事の後であっても全く効果が出ないわけではなく、食べた物の消化をサポートしてくれますので消化・吸収がスムーズに行われるようになります。

 

代謝の鈍っている人や冷え性の人は消化や吸収の働きに問題を抱えていることも多いので、それを助ける働きは注目すべきポイントです。

 

 

食事以外の時間帯では、運動前に飲むと代謝をより活発にして脂肪燃焼の働きを高めることができますし、寝る前に飲むと寝ている間に含まれる成分がしっかりと吸収されて朝のお通じがスムーズになります。

 

1日に1回だけ飲むのなら、胃が空っぽになっている空腹時に飲むのが効果的とされていますので、やはり朝食前がベストということになります。

 

 

他にも、食事内容から飲むタイミングを決めていく方法があります。

食事量を比較してみて夜ご飯がもっとも高カロリーになっている人は、ダイエットのためには夕食前に飲むのが良いとされています。

 

その理由は、食べた物を消化するために使われる消化酵素の働きをサポートすることで体内の潜在酵素を節約でき、その分代謝のために回すことができるからです。

 

代謝酵素の働きが活発になれば食べた食事を効率良くエネルギーに変換していくことができますので、脂肪として蓄えられずにどんどん燃焼されていきます。

 

代謝酵素も元々体内にある潜在酵素なのですが、消化のために大量に使われてしまうと代謝のために使える分が少なくなって脂肪が溜め込まれやすくなります。

 

 

運動

継続的に運動を行っている人は、運動を行う前に生酵素サプリを飲むことで基礎代謝がアップしますので、運動前の摂取もおすすめです。

 

基礎代謝を上げることはダイエットを行う上で非常に大事なポイントになりますが、元々基礎代謝の低い人は対策を行っても上がりにくいという問題を抱えているケースもあります。

 

運動を行う30分前に生酵素サプリを飲むだけで基礎代謝の向上が期待できますので、運動をする習慣のある人なら積極的に取り入れたい方法です。

 

 

生酵素サプリの活躍!

日々の生活を送っていると、毎日が同じように過ぎていくわけではありません。

 

時にはお酒を飲み過ぎてしまうことがありますし、日頃セーブしている反動で食べ過ぎてしまって後から後悔することもあります。

 

そのようなケースでも生酵素サプリは大活躍します。

 

二日酔い

飲み過ぎたり食べ過ぎてしまった後、寝る前に飲んでおくだけで酷使された肝臓の働きを助けることができます。

次の日に起こる二日酔いの体調不良も緩和してくれますので、二日酔い対策としても有効です。

 

 

寝ている間には成長ホルモンが分泌されていて新陳代謝が活発に行われていますが、そのタイミングで酵素が十分に補われていれば蓄積された疲労を回復したり美肌効果も得られます。

 

寝る前に飲むことはなかなか解消されない便秘を改善させることにもつながりますので、実はとても良い方法なのです。

 

 

生酵素サプリを飲むタイミングと原材料が重要

このように飲むタイミングを少し工夫するだけで効果は更にアップしますので、自分の日頃の生活を思い出しながらどの方法が良いのかを考えてみることが大切です。

 

タイミングだけでなく、どのような商品を選ぶかも重要ですので、選ぶ際のいくつかのポイントを記載します。

 

まずは原材料ですが、やはり体内に入れるものですので原材料が安心できるものであることはとても重要です。
また、どれくらいの原材料から作られているのかもポイントの一つであり、素材の数が多いほど含まれる酵素の数も多くなります。

 

これがサプリを利用する上でもっとも大きなメリットの一つであり、それだけの量を食事から取り入れるのは不可能ですのでとても効率の良い方法です。
ポイント
その他、製造方法にも注意が必要です。
非加熱処理と記載されているものは酵素の働きがきちんと得られるタイプですので安心して選ぶことができます。

 

飲む時には水かぬるま湯が良いとされていますが、酵素がもっとも活性化するのは人の体温程度の温度です。

 

コーヒーなどに含まれるカフェインと一緒に摂取してしまうとカフェインが酵素の働きを阻害してしまいますので、この点にも注意が必要です。
野菜ジュースは栄養が豊富なのでダブルで効果が得られると勘違いしている人もいますが、一緒に飲むと生酵素サプリの働きは野菜ジュースに使われてしまいます。

 

管理人

生酵素サプリ選びや効果は私の体験談を参考にして下さい♪

矢印

生酵素サプリ効果体験談

ページの先頭へ戻る