そもそも生酵素とは?普通の酵素と何が違うの?

生酵素サプリは健康志向の高まりとともに注目されているアイテムです。

そもそも生酵素サプリとは普通の酵素とどんなところが違うのかをご存知ですか??
管理人
美容系に意識が高い人たちは酵素ドリンクを飲むようになりましたが、それよりも生酵素サプリのほうが効果が高いことに気がつき始めています。

 

原料を長期発酵させてドリンクにしていますので、匂いが気になったり、味や口に残る感じが苦手な方もいます。

 

サプリメントはドリンクよりも即効性には劣りますが、持ち運びができて長期的に体質改善ができるという点で便利です。

 

生酵素の特徴とは??

酵素は加熱すると壊れてしまいますから、48度以上の熱を加えられないというのが生酵素の特徴です。

 

生酵素サプリを選ぶのであれば、48度以下で製造していることが条件になります。

 

低温加熱製法では時間も手間もかかりますから、コストもかかることになります。

 

違いは値段にも質にも影響してきます。

 

酵素は生の状態でなければ触媒としての働きができませんし、熱を加えてしまうとただのタンパク質になってしまうのです。

 

生酵素でないと効果がないというわけではなく、植物成分や乳酸菌、麹菌がプラスされていますので体にとって良いものを体内に取り込めるという点では問題ありません。

 

酵素ドリンクは清涼飲料水として販売されていますので、65度で30分以上の加熱が義務付けられていますから、こちらも触媒としての酵素は期待できません。

 

チェックファステイングとして利用できるほどのカロリー摂取ができることは大きなメリットとなりますが、生酵素とは違いが出てくることになります。

 

 

また生酵素は補酵素と同時に摂取することで効果を高めることができます。

ビタミンやミネラルがたっぷりと入っている生酵素をサプリメントとして利用すれば、体の調子に違いが出てくるのを感じられるようになるはずです。

 

腸活

生酵素であれば腸内環境改善、便秘解消、代謝アップ、免疫力アップと嬉しい効果を実感できます。

 

生酵素を選ぶときには48度以上の加熱をしていないという低温カプセル製法、または凍結乾燥のフリーズドライ製法、またはまあるい旬生酵素のように丸剤製法を選ぶのがおすすめです。

 

またカプセルの場合にはカプセルを乾燥させるのに加熱することがありますので、成分表示や製法に記載がなければ他の商品を選ぶようにするなど細かい配慮が必要です。

 

 

では生酵素自体の製品の違いとはどんなところにあるのでしょうか?

商品としてはカプセル状で原液がどろりと生になっているタイプが人気です。
ペースト状にしたり、粉末加工にしたりと各社とも趣向を凝らしています。

 

含まれる素材では植物成分がたっぷりと入っているものやスーパーフルーツが入っているもの、まあるい旬生酵素のように旬の時期に採取されたものや消化と分解を助けてくえる発酵エキスが入っているものなど様々です。

 

体に良さそうなものを選ぶのとともに、補酵素としてしっかりと活躍してくれるものを選ぶのがオススメです。

 

  • 配合物の種類が多ければ多いほど酵素の働きを多面的に助けてくれる働きが期待できます。
  • また発酵食品が配合されている製品を選ぶことで酵素の種類も増えることになります。
  • 熟成期間が長ければ長いほど酵素を作り出す微生物が活躍してくれることになります。

生酵素サプリメントでは熟成期間が3年以上、酒蔵や醤油工房などで熟成発酵され、伝統製法で製造されているのを特徴としてることもあります。

 

 

乳酸菌

自然発酵させている場合には乳酸菌などをプラスして、発酵を促進しています。

 

 

製造過程をきちんと公開しているかどうかについても企業側の姿勢が窺えるポイントとなりますし、酵素としてのパワーが高いものか、高品質なものであるかどうかを判断する材料となります。

 

値段については製法や素材によって影響を受けることになりますので、高額なものほど価値が高いという一般的な理論が当てはまることになりますが、自分の体にとって良いかどうかは試してみないとわからないところがサプリ選びの難しい点です。

 

 

疲れやすい、化粧ノリが悪い、運動不足といった体の悩みを抱えているのであれば、簡単に取り入れられるサプリメントです。

体内にある酵素は2種類あり、消化酵素と代謝酵素があります。
どちらもバランスよく働かないと体調不良になります。

 

1日に作られる酵素の量は一定ですので、栄養不足、睡眠不足、運動不足、ストレスといったダメージを与えるとすぐにバランスを崩してしまうことになります。

 

食べ過ぎでもバランスを崩してしまいますので、食べても食べていなくても太ってしまうという状態に体が慣れてしまうこともあります。

 

植物発酵エキスは多ければ多いほど良いというのものではなく、成分量の配合とバランスも重要です。

 

体の中に酵素と補酵素がバランスよく存在することで初めて体調が良くなり、代謝アップ、免疫力アップが実現するのです。

 

エネルギー

美容成分として有名なコエンザイムQ10は食事から摂取された栄養が余るとエネルギーに変えてくれるという働きがあります。

 

年齢とともに減少していくため、生酵素サプリメントを常用することで毎日補えるという点もメリットです。
摂取する量を調節することで体調維持や美容ケア、ダイエットと目的に合わせて服用できますから、自分にとって丁度良い量を見極めてみるということも大切です。
体内に蓄積された毒素を排出してくれるという作用も期待できますから、毎日飲むだけで体質改善につながります。

 

代謝が落ちると太りやすくなりますし、自律神経のバランスも乱れがちになりますから、毎日飲むだけで健康管理ができることになります。

 

余分な糖質や脂質をエネルギーに変えてくれますから、体重が変わらなくてもスリムで筋肉質になれたり、体重を落としてもバランスのとれたスタイルを維持できるなど良いことづくめになります。

 

余分な脂肪を燃焼させてくれますから、食べ過ぎてもきちんと消化をすることができるようになりますし、食べ過ぎになる前に満腹になる、甘いものや刺激物を大量に食べたくなるといったことがなくなるという味覚の変化が起こります。
味覚自体が変化して食欲を抑えてくれますので、食べたいのに食べられないというストレス、ダイエットしているのに食べてしまったというストレスから解放されることになり、いつでも丁度良い量のおいしい食事をすることができるようになります。
肌の調子が改善されますし、前向きな気分になれますから、運動を始めてみようかなという気持ちになれたりします。

 

 

飲むべきタイミングですが、特に指定はなされていないことがほとんどです。

おすすめは朝飲むことです。

朝目覚めた時にお水と一緒に飲んでおけば、水分補給にもなりますし、飲むことを忘れずにすみます。
朝から家事をしたり、通勤をするために移動したりしますから、代謝が自然と上がります。

 

酵素は消化を助けてくれる働きをしてくれますから、朝飲んでおくだけで食べ過ぎを防いでくれたり、食べ過ぎてもきちんと消化してくれるなど体に良い作用をもたらしてくれます。

 

朝は老廃物を排出してくれる時間帯でもありますから、代謝を高めてくれるだけでなく毒素の排出にも役立ってくれます。

 

 

国内工場で品質管理されている商品でもコンビニで購入できたり、普段の食事ではなかなかとれないような酵素とたっぷりの美容成分を配合した商品が通販で購入できたりと手軽に品質の良い酵素を購入できるようになっていますから、自分に合う生酵素を見つけることそのものを楽しんでみるのもおすすめです。

 

管理人

生酵素サプリ選びや効果は私の体験談を参考にして下さい♪

矢印

生酵素サプリ効果体験談

ページの先頭へ戻る